アイディアの問題報告 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディアの問題報告

対象の内容

オンライン交流会の充実を

新型コロナウイルスが問題となる中、他人とのコミュニケーションの機会が減り、市民の方々にストレスが高まっていることと思われます。

ベネディクト(2012)では、心的なつながりで現実には存在しない「コミュニティ」を築くことが語られています。

オンラインを推進し、市の形式による交流会の充実をお願いします。
高松市では青年実業家なども数多く存在し、彼/彼女らの意見を市民の方々と相互作用させることにより、高松市の地域活性化にもつまがると思われます。

小生も、2016年にオフラインですが、高松市にて地域交流会に参加し、大いに刺激を受けたものでした。
オンラインでそのような交流会を活発化させれば、さらにデジタル都市としての動きは高まるものと思われます。

このように、高松市におけるオンラインの交流会の充実を希望いたします。
以上です。


参考文献
ベネディクト・アンダーソン著、白石隆・白石さや訳(2012)『想像の共同体』書籍工房早山

報告/依頼内容
ページの先頭へ