アイディアの問題報告 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディアの問題報告

対象の内容

高松市版仮想市民

選ばれる地方都市を目指して、エストニアの仮想市民構想を応用した高松市版仮想市民構想を検討してはどうでしょうか。
例えば仮想市民になると、
 ・居住地が高松市以外で高松市内で仕事に従事している人が、高松市内の保育所、幼稚園に子女を預けられる
 ・任意の小中学校に進学できる(生活圏において便利な学校を選択できる)
  →周辺の行政と連携して小中学校の最適配置を行うことが可能
 ・仕事の合間に高松市役所や支所で居住地の行政手続きができる
 ・高松市の施設を利用できる
 ・住民税の一部を高松市に納税
 ・将来的に仮想市民→リアル市民になった暁には、当面の間税制面の優遇や地域通貨の支払い時に還元率が高い
 etc

報告/依頼内容
ページの先頭へ