アイディアの問題報告 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディアの問題報告

対象の内容

電子市民制度で関係人口増加

エストニアみたいな電子市民制度を作って、電子市民になったら高松市で起業できたりしませんかね?

アート県・デザイン県の県都高松としては、マイナンバーカードよりも素敵なデザインの独自カードを発行して、マイナンバーカードと同等以上の機能を持たせるとか。

(デザインを決めるときには、絶対に人気投票はダメです。図柄入りご当地ナンバープレートの二の舞になります。最終的には選考委員会で決めましょう。スーパーアーティストにデザインを依頼してカード自体に価値を持たせるとか)

マイナンバーカードがスマホに搭載される話もありますが、洗練されたデザインの高機能なカードを所有したい、という文化は残るのかも…

そのカードを取得することで自動的に、さまざまな個人データの提供を認めると同時にデータ拠出の恩恵を受ける事ができるとか。

玉藻公園や栗林公園、高松市美術館・香川県立ミュージアム・図書館等の永年パスポートになるのはもちろん、公共交通機関も利用することができたり、カーシェアリングができたり

宿泊施設やコワーキングスペース等も優先的にリーズナブルに利用できたり

高松に仕事で行く人、観光に行く人、行きたいけど行けない人、地元の人、出身だけど遠く離れている人、とにかく起業したい人、などなど、みんなをつなぐシステムとカード、どうでしょうか?

報告/依頼内容
ページの先頭へ