アイディアの問題報告 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディアの問題報告

対象の内容

情報のオープン化と集約化

台湾等の事例を見ていると、情報のオープン具合が明らかに違うと思います。
昨今は、様々な記者会見やメディア、SNS等を通して情報発信が行われていることもあり、マスメディアで報じられるのはどうしてもその一部であったり、意図的な切り抜きも見られます。
また、様々な議論や検討会等の議事録も公文書であれば開示請求で見られるとは思いますが、

請求すれば見れますよという態度は、市民を突き放していると思いますし、無用な後ろ目さを感じさせてしまいます。

そういったお互いの齟齬や利便性、不信感を勘案して、もっとオープンに情報提供を行っていただきたい。(どういった議論が行われていたり、どういった経緯や工程を踏んで実施、策定されたのかそういった部分のオープン化が必要だと思います。そこに個人名は必要無いと思います。)

また、現実世界では開・疎が求められていますが、デジタル世界はむしろ集積化して欲しいです。

現状、いろいろな所がいろいろな方法で情報発信していて見たり探すのがものすごく大変です。
一昔前のポータルサイトではないですが、高松市や第三セクターが発信している情報ぐらいは集積し(集積表示でもいいと思います)、一元的に検索、閲覧できるように。
また、今回のアイディアボックの様に要望や問い合わせを、そのサイトから直接問い合わせできるようにもして欲しいです。(個人情報は伏せて、過去の問い合わせ集として公開)


まとまりの無い文章で申し訳ないですが、
要点として、
・情報のオープン化
・情報の集積表示(検索、閲覧含む)
・一元的な問い合わせ方法
ということをお願いしたいと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ