検索結果 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

高松城

MBさん

少しずれるが、この町の象徴としての高松城天守の再建を待ち望んでいる 観光面での成果もあげられるだろうし、なによりみなに誇りを持ってほしい 四国最大の天守のあるIT先進都市高松 いい響きじゃないだろうか? そのためにも史料を何とか探し出してほしい ネットを活用することで... » 詳しく

5G

MBさん

都市部の一部でしか5Gを使えないというのは、間違っていないだろうか インターネットの高速化で真に恩恵を受けるべきは、田舎や島ではなかろうか 若者の選択肢を増やすためにも、県内ほぼすべての地域での5Gの普及をいち早く進めていくべきだと思う 徳島などのようにITをもっと活用す... » 詳しく

駐車場の満空情報をITで配信

うじっぴさん

その昔、駐車場情報システムというのがあった。 各駐車場につないだ送信機器からの情報を、市役所の中央コンピューターで収集、道路上の表示版に満車空車の情報を表示する、というもの。専用回線を敷設する必要があったり、けっこうなコストが掛かっていたと思う。 いつのまにか廃止に... » 詳しく

高松市公式LINEアカウント

masaさん

デジタルデバイスに新たに触れる方でもなじみやすいのは、やはりLINE。 高松市の公式Twitter「瀬戸の都・高松」はフォロワー7,123ですが、これは時間と共に流れていくのでニュース速報的な感じ。 高松市健康福祉局の公式LINE「たかまつホッとLINE」は友だち4,666と決して少なく無い... » 詳しく

一方的なIT化で起こる批判

山田太郎さん

最近では、何かとスマートフォンを使いこなせないと恩恵がないものが多い。 ・バーコード決済 ・アプリの会員登録 ・ネットショッピング 等、どれもスマートフォンやパソコンが必要。急激にデジタル化が進んだことで、それに対応できずまだスマートフォンを使いこなせていない人... » 詳しく

電子図書

usagiさん

私のアイデアではなくネット情報から得たのですが、1/5 から神戸市が電子図書館のサービスを開始されてるとのことです。 私もたまに図書館を利用します。 コロナ渦で外出を控えている方はもとより、体調の関係や仕事の関係etcで図書館に足を運べない方も利用しやすいのではないのかと... » 詳しく

実験型都市Takamatsu

tkさん

スマート都市、IT都市といってもすでにローンチされたサービスを享受しているに過ぎないと思います。 そこで、人の暮らしを良くしようと頑張っているベンチャー企業や新しいサービスをアイデアし工夫している自営業者の方の応援をするという意味で、実験型都市を提案いたします。 基... » 詳しく

デジタル化の無料支援

forestshootさん

あまりデジタル化が進んでいない企業の場合、デジタル化と言ってもそもそも具体的に何をして良いかがわからないという事も多いかと思います。 お付き合いで様々な企業のデジタル化事情を見てきましたが、企業によって相当な差があることを実感しています。 デジタル化が進んでいない... » 詳しく

高松市総合お知らせアプリの導入

さん

小学生の子供のきょうだいがいますが,同じ手紙がそれぞれに配布されています。コミセンからのお知らせも学校と自治会から同じものが紙で配布されています。市全体でいかほどになるでしょうか。紙と労力の無駄ですので,パソコンやスマートホンのアプリケーションで,ペーパーレスに学校... » 詳しく

商店街の放置自転車について

RYOTAさん

大学の研究で私は研究室の友人と共に商店街の放置自転車について現地調査を行いました。その結果トキワ新町商店街からライオン通り商店街にかけての飲み屋街で特に放置自転車の数が多く,さらに止め方も他の場所に比べて汚かったです。この放置自転車によって景観,安全性が損なわれてい... » 詳しく

キャッシュレスやJapanTaxi等のITサービスの積極的導入

鹿庭大樹さん

世の中には便利なサービスが沢山あります。 キャッシュレス決済やJapanTaxi等のサービスもそうです。 しかし、周りを見ていると「分からない」「めんどくさい」という理由で使わない人が大勢います。 これは日本人全体に言えるかも知れませんが、ITスキルが低過ぎます。 ITスキルが低... » 詳しく

教育の質と量をもっと増やして欲しいです

Kouさん

スマートシティ構想に限らないですが、とにかく幼少期からの教育の質と量をもっと増やして欲しいです。 優秀な香川の若者たちが遅くとも高校時分には他県へと進学留学しているのが悲しい実情です。 もちろん若いうちから故郷を出て学ぶということはいい事だとは思いますが、学べないか... » 詳しく

ページの先頭へ