検索結果 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

高松市版仮想市民

LoveVortisさん

選ばれる地方都市を目指して、エストニアの仮想市民構想を応用した高松市版仮想市民構想を検討してはどうでしょうか。 例えば仮想市民になると、  ・居住地が高松市以外で高松市内で仕事に従事している人が、高松市内の保育所、幼稚園に子女を預けられる  ・任意の小中学校に進学で... » 詳しく

電子市民制度で関係人口増加

masaさん

エストニアみたいな電子市民制度を作って、電子市民になったら高松市で起業できたりしませんかね? アート県・デザイン県の県都高松としては、マイナンバーカードよりも素敵なデザインの独自カードを発行して、マイナンバーカードと同等以上の機能を持たせるとか。 (デザインを決... » 詳しく

公共交通機関の利便性向上

mmymさん

公共交通機関の利便性向上により、 自動的にユニバーサルデザインの街ができる。 パークアンドライドの拡充、 路線バスの路線拡大と運行本数の増加、 信号機を操作したバス優先通行システムの導入、 など、公共交通機関の発達により、 市内への自家用車の乗り入れを減らし、 ... » 詳しく

データアナリスト養成

masaさん

昭和生まれの「浪花節だよ人生は」というワードが理解できるおじさんおばさん達は、悪いけど、まだもう少し生き残って、社会に影響を与えます。 2020/1頃なら「中国はマスクが足りんけん、大変みたいやのぅ、市の職員の備蓄分で交換する分は友好都市へ送ってあげたら、ええんちゃうか... » 詳しく

高松市公式LINEアカウント

masaさん

デジタルデバイスに新たに触れる方でもなじみやすいのは、やはりLINE。 高松市の公式Twitter「瀬戸の都・高松」はフォロワー7,123ですが、これは時間と共に流れていくのでニュース速報的な感じ。 高松市健康福祉局の公式LINE「たかまつホッとLINE」は友だち4,666と決して少なく無い... » 詳しく

アイデアボックス

コジコジさん

このアイデアボックスの発想は面白いと思います。 行政は議会を通して市民の声を聞く仕組みになっていますが、市民は良いアイデアがあっても気軽に発信する場がない状態です。 YouTuberなどは視聴者のコメントを参考に新しい企画を発信したりしています。行政にもこんな発想があっても... » 詳しく

市民の行動データ把握と市民サービス向上

ショウさん

デジタル化に伴い市民との接点を増やし、その行動データをサービス向上に繋がる。手法として市民アプリを個人のスマホにセットアップして以下のような機能とサービスを実現する。 ①健康増進として、ウォーキングやランニングの記録を収集し、その地域や場所の環境改善に繋げる。また、健... » 詳しく

オンライン交流会の充実を

ジャッカルさん

新型コロナウイルスが問題となる中、他人とのコミュニケーションの機会が減り、市民の方々にストレスが高まっていることと思われます。 ベネディクト(2012)では、心的なつながりで現実には存在しない「コミュニティ」を築くことが語られています。 オンラインを推進し、市の形式... » 詳しく

オンライン教育で学び合いを

ジャッカルさん

新型コロナウイルスの蔓延により、市民の安全性を高めるためにはオンラインの充実が急務かと思われます。 三浦・中嶋・池岡(2006)では、教育の根幹は自律的な学習者の育成であり、それを目指すには学習者同士の 学び合いが不可欠だとされています。 オンライン教育にはこの可能... » 詳しく

スポーツ観戦の先進技術による人気拡大

池やんさん

香川県には、 野球:オリーブガイナーズ サッカー・カマタマーレ を始めとして、 バスケ、アイスホッケー、陸上等、 スポーツチームとして存在はするものの、 観客動員数含めて人口に対しての人気獲得がまだ 不足していると個人的に感じています。 いきなり観戦を投げかけるの... » 詳しく

ディレクトリ型検索エンジンの復活

masaさん

昔々ディレクトリ型検索エンジンのボランティアをしていました。 たとえば「香川県」の「スポーツ」というカテゴリを担当したボランティアは、そのカテゴリに入る香川県の事業所や団体、個人が新しくアップしたスポーツ関連サイトをネット上で発見すると、そのホームページURLと簡単な... » 詳しく

一方的なIT化で起こる批判

山田太郎さん

最近では、何かとスマートフォンを使いこなせないと恩恵がないものが多い。 ・バーコード決済 ・アプリの会員登録 ・ネットショッピング 等、どれもスマートフォンやパソコンが必要。急激にデジタル化が進んだことで、それに対応できずまだスマートフォンを使いこなせていない人... » 詳しく

実験型都市Takamatsu

tkさん

スマート都市、IT都市といってもすでにローンチされたサービスを享受しているに過ぎないと思います。 そこで、人の暮らしを良くしようと頑張っているベンチャー企業や新しいサービスをアイデアし工夫している自営業者の方の応援をするという意味で、実験型都市を提案いたします。 基... » 詳しく

情報送信型ドライブレコーダーの提供による交通違反撲滅

cyuさん

情報送信型ドライブレコーダーの提供による交通違反撲滅 ・運転中の位置情報、撮影画像、動画を行政に自動送信するドライブレコーダーを無償提供する。 効果 ・事故発生時の迅速な救急対応 ・交通違反車両の削減 ・渋滞情報収集による道路等の最適化 交通事故死亡率全国一位... » 詳しく

広域ネットワーク基盤について

池やんさん

全国的に広まりつつ、5Gであったり、公衆フリーWiFiですが、一区画等ではなく、高松市が旗振り役として全体で早期に整備することで、 基盤の上に色々なアプリケーションやサービスを早期に展開できるのではないでしょうか。 ドローン配送、自動運転、遠隔での映像配信等。 点ではなく... » 詳しく

情報のオープン化と集約化

Kouさん

台湾等の事例を見ていると、情報のオープン具合が明らかに違うと思います。 昨今は、様々な記者会見やメディア、SNS等を通して情報発信が行われていることもあり、マスメディアで報じられるのはどうしてもその一部であったり、意図的な切り抜きも見られます。 また、様々な議論や検討会... » 詳しく

デジタル化の無料支援

forestshootさん

あまりデジタル化が進んでいない企業の場合、デジタル化と言ってもそもそも具体的に何をして良いかがわからないという事も多いかと思います。 お付き合いで様々な企業のデジタル化事情を見てきましたが、企業によって相当な差があることを実感しています。 デジタル化が進んでいない... » 詳しく

家計の見える化からのWin-Win

masaさん

現在高松市ではPayPayとの提携によるポイント付与キャンペーンを行っています。PayPayはこの間のビッグデータを得るとともにキャンペーン後もPayPayを使い続けてくれることを期待、各店舗は売上の確保(これが一番の目的)、消費者はポイント還元、と、それぞれにメリットがあります。 ... » 詳しく

既往歴・健康診断結果の一元管理と問診票の事前記入

masaさん

市内病院の電子カルテおよび健康診断結果がクラウドで一元管理され、マイナンバーを読み取れば、医師は過去のデータを全て見た上で患者を診察できるようになっている未来の高松市。 問診票も市内統一フォーマットでアプリが発行されており、事前に入力。そのアプリに症状を入力すると... » 詳しく

高松市総合お知らせアプリの導入

さん

小学生の子供のきょうだいがいますが,同じ手紙がそれぞれに配布されています。コミセンからのお知らせも学校と自治会から同じものが紙で配布されています。市全体でいかほどになるでしょうか。紙と労力の無駄ですので,パソコンやスマートホンのアプリケーションで,ペーパーレスに学校... » 詳しく

「ちょっとココ分からん」を教えてくれる人

ぱんこさん

デジタル苦手な人が「ちょっとココ分からん」ってなった時に、Uber eats感覚で教えに来てくれる人がいたら助かるかも。コロナで脱対面化してケータイショップの予約すら取れない世の中。高齢者はやっぱり対面大好き。スマホ教室通うほどではない細かい疑問を、近所の若者が教えてくれる仕... » 詳しく

令和の高松市はデジタル先進都市であるべきだ

はまちさん

令和時代は平成時代と比べても遥かに社会のデジタル化が進むと考える。 そこで、高松市が全国に先駆けてビッグデータを活用した都市計画の策定や、公的機関のデジタル化に伴うペーパーレス化、学校教育で踏み込んだデジタル社会に対応する教育を行うのはどうだろうか? ビッグデータを... » 詳しく

キャッシュレスやJapanTaxi等のITサービスの積極的導入

鹿庭大樹さん

世の中には便利なサービスが沢山あります。 キャッシュレス決済やJapanTaxi等のサービスもそうです。 しかし、周りを見ていると「分からない」「めんどくさい」という理由で使わない人が大勢います。 これは日本人全体に言えるかも知れませんが、ITスキルが低過ぎます。 ITスキルが低... » 詳しく

ページの先頭へ