検索結果 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

障害者こそデジタル武装を(そのための日常生活用具制度の変更案)

ko1122さん

障害者支援を行う立場からの意見です。 デジタル化は、すべての人に便利な社会を作っていくツールになると感じています。特に、障害者にとってはその効果が大きいはずです。知人は『障害者こそデジタル武装を』という表現でそのような考えを語ってくれました。 居ながらにして世界の情... » 詳しく

アイデアボックス

コジコジさん

このアイデアボックスの発想は面白いと思います。 行政は議会を通して市民の声を聞く仕組みになっていますが、市民は良いアイデアがあっても気軽に発信する場がない状態です。 YouTuberなどは視聴者のコメントを参考に新しい企画を発信したりしています。行政にもこんな発想があっても... » 詳しく

香川県総務事務システムを参考に高松市財政健全に

あはさん

高松市は財政難だとここ数年言い続けています。また令和3年からデジタル推進部を新設する事を表明。しかし,高松市の庶務管理システムなどの総務事務システムは外部委託され,多くの税金を使っているようです。一方,香川県は過去の財政難の中,限られた予算と人員で県民サービス水準を維... » 詳しく

電子調達の実施

あはさん

国においては、2014年3月に,政府電子調達システムを導入済みです。 対象は、物品,役務及び一部の公共事業です。例えば,システムの利用者登録から入札,契約,発注,納入検査,請求など一連の業務がインターネット経由で電子的に処理でき、調達窓口への移動に係る交通費や各種書類を郵... » 詳しく

オンライン交流会の充実を

ジャッカルさん

新型コロナウイルスが問題となる中、他人とのコミュニケーションの機会が減り、市民の方々にストレスが高まっていることと思われます。 ベネディクト(2012)では、心的なつながりで現実には存在しない「コミュニティ」を築くことが語られています。 オンラインを推進し、市の形式... » 詳しく

オンライン教育で学び合いを

ジャッカルさん

新型コロナウイルスの蔓延により、市民の安全性を高めるためにはオンラインの充実が急務かと思われます。 三浦・中嶋・池岡(2006)では、教育の根幹は自律的な学習者の育成であり、それを目指すには学習者同士の 学び合いが不可欠だとされています。 オンライン教育にはこの可能... » 詳しく

電子図書

usagiさん

私のアイデアではなくネット情報から得たのですが、1/5 から神戸市が電子図書館のサービスを開始されてるとのことです。 私もたまに図書館を利用します。 コロナ渦で外出を控えている方はもとより、体調の関係や仕事の関係etcで図書館に足を運べない方も利用しやすいのではないのかと... » 詳しく

広域ネットワーク基盤について

池やんさん

全国的に広まりつつ、5Gであったり、公衆フリーWiFiですが、一区画等ではなく、高松市が旗振り役として全体で早期に整備することで、 基盤の上に色々なアプリケーションやサービスを早期に展開できるのではないでしょうか。 ドローン配送、自動運転、遠隔での映像配信等。 点ではなく... » 詳しく

交通事故低減に向けたSIB活用型自動車保険

しゅんさんさん

SIB(ソーシャルインパクトボンド)を活用し、安全運転であればあるほど、自動車保険料が安くなる仕組みを構築する。 具体的には、サポカーを常時接続型の端末を取り付け運転データを取得(接続に要する通信料の補助要)し、そのスコアに応じて保険料が下がる。 市は自動車メーカー、通... » 詳しく

「ちょっとココ分からん」を教えてくれる人

ぱんこさん

デジタル苦手な人が「ちょっとココ分からん」ってなった時に、Uber eats感覚で教えに来てくれる人がいたら助かるかも。コロナで脱対面化してケータイショップの予約すら取れない世の中。高齢者はやっぱり対面大好き。スマホ教室通うほどではない細かい疑問を、近所の若者が教えてくれる仕... » 詳しく

教育の質と量をもっと増やして欲しいです

Kouさん

スマートシティ構想に限らないですが、とにかく幼少期からの教育の質と量をもっと増やして欲しいです。 優秀な香川の若者たちが遅くとも高校時分には他県へと進学留学しているのが悲しい実情です。 もちろん若いうちから故郷を出て学ぶということはいい事だとは思いますが、学べないか... » 詳しく

ページの先頭へ