検索結果 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

地域オリジナルデジタル教科書

masaさん

地域のテーマに沿ったオリジナルデジタル教科書作りたいですね。 たとえば「うどん」をテーマに 国語編・数学編・社会編・物理化学編・英語編・家庭科編(栄養・家計)・技術編・アート編等さまざまな切り口で迫ります。デジタル教科書を作るのは児童生徒の側かも知れません。 ... » 詳しく

障害者こそデジタル武装を(そのための日常生活用具制度の変更案)

ko1122さん

障害者支援を行う立場からの意見です。 デジタル化は、すべての人に便利な社会を作っていくツールになると感じています。特に、障害者にとってはその効果が大きいはずです。知人は『障害者こそデジタル武装を』という表現でそのような考えを語ってくれました。 居ながらにして世界の情... » 詳しく

IoT機器の地産地消

m_muneさん

「高齢者向けデジタルデバイスを地産地消する」 地域がデジタル化するための機器を地域で生産し地域で利用する。 誰一人取り残さないデジタル化において、IoT機器の利用習慣がない 高齢者対応をどのようにするのか?という課題に対し 1.利用習慣があるテレビをデジタルデバイス... » 詳しく

駐車場の満空情報をITで配信

うじっぴさん

その昔、駐車場情報システムというのがあった。 各駐車場につないだ送信機器からの情報を、市役所の中央コンピューターで収集、道路上の表示版に満車空車の情報を表示する、というもの。専用回線を敷設する必要があったり、けっこうなコストが掛かっていたと思う。 いつのまにか廃止に... » 詳しく

すぐに使える!高齢者向けタブレットとプリペイドSIMのセット販売

mmymさん

すぐに使える!高齢者向けタブレットとプリペイドSIMの販売 市の支所出張所にて、高齢者向けの機能を絞ったタブレットとプリペイドSIMを販売する。 NECと連携すればすぐに簡単タブレットは手配できる。 プリペイドSIMなら面倒な契約や解除も不要。 支所出張所なら、高齢者が... » 詳しく

ミッタシステムを活用した、小中学校の配布物のデジタル化

mmymさん

学校からの配布物のデジタル化を提案します。 節税、利便性向上、働き方改革を推進できます。 既存の学校向け連絡網ミッタシステムを活用すると、学校からの配布物のデジタル化により、紙や印刷代などの市の経費削減、保護者の配布物管理の利便性の向上と、先生と保護者の紙のやりと... » 詳しく

このサイトの認知度向上

まつりんGさん

なにげなく高松市のHPを見てたらあったこのサイト。 いろいろな方の意見を取り入れようとするこの取り組み自体は面白いのに市内在住でありながら全く知りませんでした…。 デジタル社会でいかに取り組むべきかを議論する場でありながらデジタルを積極的に活用しようというムーブを起こ... » 詳しく

高松市公式LINEアカウント

masaさん

デジタルデバイスに新たに触れる方でもなじみやすいのは、やはりLINE。 高松市の公式Twitter「瀬戸の都・高松」はフォロワー7,123ですが、これは時間と共に流れていくのでニュース速報的な感じ。 高松市健康福祉局の公式LINE「たかまつホッとLINE」は友だち4,666と決して少なく無い... » 詳しく

収蔵品や公文書のデジタルアーカイブ

masaさん

香川県立図書館の郷土資料や香川県立文書館のように、高松市美術館はじめ市の施設で収蔵されている収蔵品や公文書をデジタルデータに残しましょう!アート作品は3Dで見られるようになるとイイですね!するとデジタルは分からなくても収蔵品に興味がある人がとっつきやすくなるかも知れま... » 詳しく

香川県総務事務システムを参考に高松市財政健全に

あはさん

高松市は財政難だとここ数年言い続けています。また令和3年からデジタル推進部を新設する事を表明。しかし,高松市の庶務管理システムなどの総務事務システムは外部委託され,多くの税金を使っているようです。一方,香川県は過去の財政難の中,限られた予算と人員で県民サービス水準を維... » 詳しく

市民の行動データ把握と市民サービス向上

ショウさん

デジタル化に伴い市民との接点を増やし、その行動データをサービス向上に繋がる。手法として市民アプリを個人のスマホにセットアップして以下のような機能とサービスを実現する。 ①健康増進として、ウォーキングやランニングの記録を収集し、その地域や場所の環境改善に繋げる。また、健... » 詳しく

オンライン交流会の充実を

ジャッカルさん

新型コロナウイルスが問題となる中、他人とのコミュニケーションの機会が減り、市民の方々にストレスが高まっていることと思われます。 ベネディクト(2012)では、心的なつながりで現実には存在しない「コミュニティ」を築くことが語られています。 オンラインを推進し、市の形式... » 詳しく

オンライン教育で学び合いを

ジャッカルさん

新型コロナウイルスの蔓延により、市民の安全性を高めるためにはオンラインの充実が急務かと思われます。 三浦・中嶋・池岡(2006)では、教育の根幹は自律的な学習者の育成であり、それを目指すには学習者同士の 学び合いが不可欠だとされています。 オンライン教育にはこの可能... » 詳しく

地域イベントへの参加で、県内の特産品をプレゼント!

honestさん

人はどこで産まれようと、今住んでいる地域に貢献できた時、幸せを感じると思います。 その幸せを自身の子供と体験できたらどんなに幸せかと思い、アイデアを投稿します。 【地域イベントへの参加でポイントGET!毎月替わる特産品をプレゼント!】 近年、ウォーキングや食育など、健... » 詳しく

デジタルから繋がる顔が見える関係づくり

おーみさん

地域には「ちょっと困ってる」人と「ちょっとなら助けたい」人がそこそこいると思います。 ただ、お互いに相手の探し方が分からない。そこ、なんとか上手いことなりませんか?? 例えば、「コミセンの花壇に水やりに来て欲しい」とか「1時間だけ図書室で小学生の見守りして欲しい」と... » 詳しく

一方的なIT化で起こる批判

山田太郎さん

最近では、何かとスマートフォンを使いこなせないと恩恵がないものが多い。 ・バーコード決済 ・アプリの会員登録 ・ネットショッピング 等、どれもスマートフォンやパソコンが必要。急激にデジタル化が進んだことで、それに対応できずまだスマートフォンを使いこなせていない人... » 詳しく

電子図書

usagiさん

私のアイデアではなくネット情報から得たのですが、1/5 から神戸市が電子図書館のサービスを開始されてるとのことです。 私もたまに図書館を利用します。 コロナ渦で外出を控えている方はもとより、体調の関係や仕事の関係etcで図書館に足を運べない方も利用しやすいのではないのかと... » 詳しく

STEAM教育を高校から実践で学べるように

まぐまぐさん

これからの時代にデジタル化を生業として活躍する人材を育てる高校があるといいなと思います。 実際の会社に入ってから、それまでの教育(大学を含めて)で得た知識とは別に実践に使える知識を得て仕事をすることが多く、高校からそういった仕事に結び付く実践に使える知識や技術を得るこ... » 詳しく

琴電先進化の乗車率向上に向けて

池やんさん

現在、第3セクターとして、 高松市内の基幹路線である、琴平電鉄ですが、 地域を支える交通網として活躍してますが、 観光列車としての可能性も秘めていると思います。 移動手段としてではなく、 移動時のWi-Fi接続時に流れる デジタル広告であったり、 時間ごとのデジタルサイ... » 詳しく

広域ネットワーク基盤について

池やんさん

全国的に広まりつつ、5Gであったり、公衆フリーWiFiですが、一区画等ではなく、高松市が旗振り役として全体で早期に整備することで、 基盤の上に色々なアプリケーションやサービスを早期に展開できるのではないでしょうか。 ドローン配送、自動運転、遠隔での映像配信等。 点ではなく... » 詳しく

デジタルネイティブ社会の実現のために

kliceさん

あらゆる層に等しくデジタル環境・ネット環境に触れるために科学的根拠のない『ゲーム依存症防止条例』の即時撤廃。インターネットネイティブである30代までの若年層の担当者登用と部署の設置を進めましょう! » 詳しく

高松市 Knowledge

chima×2さん

★ 先ずは、「高松市」を丸裸にし、理解するところからです! ・市政の事が知りたければ、高松市役所や高松市議会で公開する情報を探す ・知りたい情報は、いろんな検索手段を駆使し調べなければなりません 兎に角、高松市に関わることを知るためのポータルサイトがあれば... &... » 詳しく

情報のオープン化と集約化

Kouさん

台湾等の事例を見ていると、情報のオープン具合が明らかに違うと思います。 昨今は、様々な記者会見やメディア、SNS等を通して情報発信が行われていることもあり、マスメディアで報じられるのはどうしてもその一部であったり、意図的な切り抜きも見られます。 また、様々な議論や検討会... » 詳しく

デジタル化の無料支援

forestshootさん

あまりデジタル化が進んでいない企業の場合、デジタル化と言ってもそもそも具体的に何をして良いかがわからないという事も多いかと思います。 お付き合いで様々な企業のデジタル化事情を見てきましたが、企業によって相当な差があることを実感しています。 デジタル化が進んでいない... » 詳しく

マイナンバーファースト

masaさん

アナログなアイデアですが「マイナンバーカード」を本人確認の証明書類の一番最初の項目に据え、運転免許証よりも前に必ず記載する 今までは「運転免許証か何か本人確認できるものありますか?」と言われて運転免許証を見せて、コピーを取られたり番号を控えられたり、それが当たり前... » 詳しく

家計の見える化からのWin-Win

masaさん

現在高松市ではPayPayとの提携によるポイント付与キャンペーンを行っています。PayPayはこの間のビッグデータを得るとともにキャンペーン後もPayPayを使い続けてくれることを期待、各店舗は売上の確保(これが一番の目的)、消費者はポイント還元、と、それぞれにメリットがあります。 ... » 詳しく

携帯契約のフォロー

左京さん

5Gの展開に合わせて、各社の通信料金が改定されていますが、われわれ普段使い慣れているものでも、わかりにくく、複雑です。 高齢者などは、特に理解できず、不要なオプションを付けられたりして、敬遠される要因ではないでしょうか。 民間のサービスですので、公的機関がコントロール... » 詳しく

既往歴・健康診断結果の一元管理と問診票の事前記入

masaさん

市内病院の電子カルテおよび健康診断結果がクラウドで一元管理され、マイナンバーを読み取れば、医師は過去のデータを全て見た上で患者を診察できるようになっている未来の高松市。 問診票も市内統一フォーマットでアプリが発行されており、事前に入力。そのアプリに症状を入力すると... » 詳しく

高松市総合お知らせアプリの導入

さん

小学生の子供のきょうだいがいますが,同じ手紙がそれぞれに配布されています。コミセンからのお知らせも学校と自治会から同じものが紙で配布されています。市全体でいかほどになるでしょうか。紙と労力の無駄ですので,パソコンやスマートホンのアプリケーションで,ペーパーレスに学校... » 詳しく

ウイズコロナ時代 改革

MRONさん

約150年前明治維新で日本は大改革を慣行しました。富国強兵政策推進し75年後1945年敗戦。国民総意で復興グロバル化に進み世界第2位の経済大国となり75年、2020年でした。コロナで東京オリンピックも延期しました。そこでデジタル庁開設を決意されました。この機会に地方と大都市の経済格... » 詳しく

「ちょっとココ分からん」を教えてくれる人

ぱんこさん

デジタル苦手な人が「ちょっとココ分からん」ってなった時に、Uber eats感覚で教えに来てくれる人がいたら助かるかも。コロナで脱対面化してケータイショップの予約すら取れない世の中。高齢者はやっぱり対面大好き。スマホ教室通うほどではない細かい疑問を、近所の若者が教えてくれる仕... » 詳しく

高齢者がデジタルを使う理由の創造

ぱんこさん

高齢者にデジタル機器が普及しないのは、使うメリットがないからだと思う。高齢者がデジタル機器を使いたくなるようなコンテンツが生み出せないか? ・シニアのオンライン婚活 ・昔の友人・暫く会えてない親戚とオンラインで繋がる ・孫感覚で成長見守りたい相手へのクラウドファン... » 詳しく

令和の高松市はデジタル先進都市であるべきだ

はまちさん

令和時代は平成時代と比べても遥かに社会のデジタル化が進むと考える。 そこで、高松市が全国に先駆けてビッグデータを活用した都市計画の策定や、公的機関のデジタル化に伴うペーパーレス化、学校教育で踏み込んだデジタル社会に対応する教育を行うのはどうだろうか? ビッグデータを... » 詳しく

教育の質と量をもっと増やして欲しいです

Kouさん

スマートシティ構想に限らないですが、とにかく幼少期からの教育の質と量をもっと増やして欲しいです。 優秀な香川の若者たちが遅くとも高校時分には他県へと進学留学しているのが悲しい実情です。 もちろん若いうちから故郷を出て学ぶということはいい事だとは思いますが、学べないか... » 詳しく

デジタル機器が苦手な母親でも使える仕組みを作って欲しい

ゆうさん

父は機械好きですが、母は機械が苦手です。 デジタル化を進めていくにあたって、まさしく誰一人取り残さないデジタル化が求められていると思いますが、 機械が苦手な人にも優しい仕組みを作ってもらいたいです。 例えばLINEの初期設定はつまづくけど、 ユーザー登録をするところま... » 詳しく

ページの先頭へ