検索結果 | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


検索結果

投稿されたアイデアをダウンロードしたい方はこちら

電子市民制度で関係人口増加

masaさん

エストニアみたいな電子市民制度を作って、電子市民になったら高松市で起業できたりしませんかね? アート県・デザイン県の県都高松としては、マイナンバーカードよりも素敵なデザインの独自カードを発行して、マイナンバーカードと同等以上の機能を持たせるとか。 (デザインを決... » 詳しく

スマホ脳

masaさん

まだ読んで無いんですが、岡田斗司夫さん絶賛してます。トンデモ本批判も見えてこないし。 アイデアとしては、市内の医療機関に医学的な研究を進めてもらってエビデンスを出した上で、県条例についての市の立場を発表。 » 詳しく

行政手続アプリ

コジコジさん

民間では独自にアプリやLINEを利用し、予約や買い物が出来たり、ポイントを付与したりと色々なサービスが受ける事ができます。行政だと行政手続がアプリなどで出来ればスマホを利用できる人達は手続がしやすくなります。最近ではマイナンバーの手続や確定申告がスマホで出来るようになっ... » 詳しく

市民の行動データ把握と市民サービス向上

ショウさん

デジタル化に伴い市民との接点を増やし、その行動データをサービス向上に繋がる。手法として市民アプリを個人のスマホにセットアップして以下のような機能とサービスを実現する。 ①健康増進として、ウォーキングやランニングの記録を収集し、その地域や場所の環境改善に繋げる。また、健... » 詳しく

広域ネットワーク基盤について

池やんさん

全国的に広まりつつ、5Gであったり、公衆フリーWiFiですが、一区画等ではなく、高松市が旗振り役として全体で早期に整備することで、 基盤の上に色々なアプリケーションやサービスを早期に展開できるのではないでしょうか。 ドローン配送、自動運転、遠隔での映像配信等。 点ではなく... » 詳しく

家計の見える化からのWin-Win

masaさん

現在高松市ではPayPayとの提携によるポイント付与キャンペーンを行っています。PayPayはこの間のビッグデータを得るとともにキャンペーン後もPayPayを使い続けてくれることを期待、各店舗は売上の確保(これが一番の目的)、消費者はポイント還元、と、それぞれにメリットがあります。 ... » 詳しく

「ちょっとココ分からん」を教えてくれる人

ぱんこさん

デジタル苦手な人が「ちょっとココ分からん」ってなった時に、Uber eats感覚で教えに来てくれる人がいたら助かるかも。コロナで脱対面化してケータイショップの予約すら取れない世の中。高齢者はやっぱり対面大好き。スマホ教室通うほどではない細かい疑問を、近所の若者が教えてくれる仕... » 詳しく

高齢者がデジタルを使う理由の創造

ぱんこさん

高齢者にデジタル機器が普及しないのは、使うメリットがないからだと思う。高齢者がデジタル機器を使いたくなるようなコンテンツが生み出せないか? ・シニアのオンライン婚活 ・昔の友人・暫く会えてない親戚とオンラインで繋がる ・孫感覚で成長見守りたい相手へのクラウドファン... » 詳しく

マイナンバーカードの多目的利用

左京さん

マイナンバーカードについて、せっかく取得しても利用シーンが少なすぎてとてももったいないので、公的サービスだけでなく、民間のいろいろな認証や、サービスで利用できるようになればよいと思います。 » 詳しく

デジタル機器が苦手な母親でも使える仕組みを作って欲しい

ゆうさん

父は機械好きですが、母は機械が苦手です。 デジタル化を進めていくにあたって、まさしく誰一人取り残さないデジタル化が求められていると思いますが、 機械が苦手な人にも優しい仕組みを作ってもらいたいです。 例えばLINEの初期設定はつまづくけど、 ユーザー登録をするところま... » 詳しく

ページの先頭へ