電子調達の実施 by あはさん | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディア番号
@00046

電子調達の実施

カテゴリー
1.1.デジタル社会(スマートシティたかまつの取組)への期待
寄稿者
あはさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
1ポイント

国においては、2014年3月に,政府電子調達システムを導入済みです。
対象は、物品,役務及び一部の公共事業です。例えば,システムの利用者登録から入札,契約,発注,納入検査,請求など一連の業務がインターネット経由で電子的に処理でき、調達窓口への移動に係る交通費や各種書類を郵送する時の郵送費,書類の保管費のコストを削減できる。他にも多くのメリットがあります。スマートシティなら,現状の契約システムは、全く時代遅れです。国の電子調達システムGEPSを参考に導入を進めて下さい。高松市単独でも良いし、瀬戸高松広域連携中枢都市圏の市町で合同で,導入するのでも良いと考えます。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ