STEAM教育を高校から実践で学べるように by まぐまぐさん | たかまつアイデアFACTORY

みんなで考えるスマートシティの未来

たかまつアイデアFACTORY


アイディア番号
@00032

STEAM教育を高校から実践で学べるように

カテゴリー
2.「フリーアドレス都市」イメージ
寄稿者
まぐまぐさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
5ポイント

これからの時代にデジタル化を生業として活躍する人材を育てる高校があるといいなと思います。
実際の会社に入ってから、それまでの教育(大学を含めて)で得た知識とは別に実践に使える知識を得て仕事をすることが多く、高校からそういった仕事に結び付く実践に使える知識や技術を得ることができる場所があれば、デジタル化を担う人材を育てるまちとして注目されるのではないかなと感じてます。
高校生活のなかで起業することを卒業要件にしてしまうなんかだと特色がありますし、起業のための手続きがデジタル化していると、本来の生業に集中できていいですね。
スタートアップは支援がいると思います(クラウドファンディングなんかでもいいです)が、将来はコーディネート(先生)は、卒業生が担当し、起業後の収益から講師代が支払われるような仕組みもあるといいかもです。
高松市には市立高校があり、音楽科や専門コースがあるので、新たな科として設立して、そのコースの生徒たちとコラボなんかもいいかも!(もちろん、全国から入れるように)
本当は、高校と隣接(敷地内とかも?)してコーディネーターさんのコワーキングスペースがあると、いいな。(職員室でもいいのかも)

このアイデアのタグ

ページの先頭へ